競馬競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング



★お申込方法


今週の8月1週目(6,7日)は、レパードステークス、エルムステークス、平場の勝負レースの合計3鞍提供となります。


今週はお試し価格での登録週とさせていただきます。



日曜日

札幌11レース

エルムステークス


4ブラッティーキッド

前走の大雪ハンデキャップは時計的には評価できませんが、今開催の札幌は結構時計が掛かっているだけに大きな割り引くは必要なく、ややハイペースでしたが中盤で緩んでL4最速で11.9とラップの波も大きかったので44秒台に入らなかったのはその辺も影響したように思えます。

前走は前半の位置取りという点で苦戦した印象があり、そこで良い位置を取れずに後半の仕掛けで難しい形になっており、3角地点最速で外から押し上げる形でラストまで一番良い脚を維持し続けているように、本質的には減速地点で渋太く差し込んで来れるタイプの馬と言えます。

今の良馬場の札幌のダートで前が飛ばすようならハイペースになる可能性が高いだけに、その中で中団で進める同馬にとっては展開面も向きそうなイメージがあります。


7ヒストリーメイカー

この馬の良いところは序盤のスピードをもっている点で、本質的には中団ぐらいから早めに仕掛けてポテンシャルでねじ伏せるタイプの馬と言えます。

スローで余力があっても良さが出ないタイプですが、前が引っ張る展開で縦長になってもスピードをもっているので対応する事ができ、そこからポテンシャルで強気の仕掛けでねじ伏せる競馬がベストと言えます。

重馬場のアンタレスSでテーオーケインズに2馬身弱の2着の実績があり、この時の3着がロードブレスでかなりの強敵相手に互角の競馬ができていました。

これが47.0-49.8で超ハイペース戦でのもので、今回も前が飛ばしそうなメンバー構成だけに、その中で中団ぐらいで上手くバランスを取って運べれば一発の魅力がある1頭と言えます。




土曜日

新潟2レース (平場の勝負レース)
14クリーンジーニアス
芝でもと思うぐらいのスピードがある馬で、4走前は外枠が響いて3着となりましたが3走前は押してハナを奪う競馬で2着に好走しました。
このレースは前半3ハロンが33.9秒のペースで逃げていましたが、2番手の勝ち馬に突かれる厳しい展開だっただけに、その中で3着馬に4馬身の決定的な差をつけた内容は評価できます。
好枠を引けた次走は「隣の馬がうるさかったので、トモを落としながらゲートを出ました。次はもっといいスタートを切れると思います。」と西村騎手が話しており、レース前からイレ込みが目立ち、馬場に先出ししていましたが、レースでは好位の内からスムーズな立ち回りを見せて直線もしっかりと伸びて2着を確保しました。
前走はスタートを決めて先行3頭の外から進め、4角では外に張る面を見せていましたが最後は手前が替わらずにゴール前のひと踏ん張りが利かずに2着となりました。
近走は取り口が安定しているだけにチャンス間近の1頭と言え、今回はまともに競馬が出来れば勝ち負け必至の1頭と言えます。

1セオリーリターン
ゲートが安定しない馬で、2走前の東京戦では4着となりましたが、「内枠で我慢できないタイプですが、大外枠とは言え、最後入れではなかった分、少しガタガタして遅れてしまいました。その後に促していった分だけ脚も使ってしまいました。そこがスムーズなら終いはもっと伸びてきたと思います。テンションはギリギリでした。」との事で、アオリ気味に出た後はリカバリーして進め、4角を回って先団に取りつくも最後は坂も応えた感じで4着までとなりました。
前走はゲートを我慢できずに後ろからの競馬となり、外を回る形でも最後に脚を使って5着となり、スタート後に内から寄られて位置が下がる不利があっただけに、スムーズなら2着争いになっていたように思えます。
近走の内容からも直線平坦コースの方が持ち味が生きるタイプだけに、短期放牧を挟んでリフレッシュされたここは更に上昇してきそうな1頭と言えますが、この馬にとっては避けたかった最内枠を引いたため、割引が必要です。
この先は会員様情報で公開させていただきます。



先週の会員様情報結果

日曜日のメインレース情報結果

新潟11レース

アイビスサマーダッシュ

16ビリーバー
2年前のアイビスSDはややハイペースで流れて11.7 - 10.0 - 10.4 - 10.8 - 11.6のラップ推移の中、後方で脚を温存しながらL3地点から広がっていたスペースを上手く使いつつ風を避けてライオンボスの後ろからL1で中目に切って渋太く伸びて3着を確保しました。ダイメイプリンセスより良い脚を使えていたのは好材料で、この馬自身の上がりが32.0で22.5-32.0と自身では後傾バランスとなっていただけに後半トップスピードに乗ってからの持続力に良さが出ているタイプと言えます。前半はバランス的に楽に入れた方が良いタイプだけに、高速馬場で好枠を引けたここは軽視禁物の1頭と言えます。

17シンシティ
ハナを最短距離で取れる枠順を引き当てた点は大きなアドバンテージと言え、前走の韋駄天Sから更にパフォーマンスを上げてくる可能性が高い1頭。

今期は54kgで斤量は2キロ重くなりますが、前走は初めての直線競馬で21.9-22.3と平均ペースで進めて11.8 - 10.1 - 10.6 - 10.9 - 11.4のラップ推移の中で内枠から外に切っての逃げとなり、外ラチ沿いを取り切れなかった状況でもラストで踏ん張って中身の濃い3着というのは評価できます。今回は前走に比べて楽に外ラチ沿いを取れる枠並びとなり、2度目の直線競馬で行くしかない状況となるここは一気の逃げ切りもあり得ます。

会員様には予告通りに馬連3点指示で30.7倍的中となり、30万7000円の払い戻しとなりました。

メインレース競馬研究





土曜日の結果

札幌10レース

1マリノアズラ

5走前の中山2500mは、重馬場で時計が掛かっていた状況で中団外から正攻法でねじ伏せる高いポテンシャル面を見せており、今回の条件では大きな材料と言えます。

このレースはある程度流れたスロー戦となっており、13.2 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.9というラップ推移で後半は5F戦でL1を落とさず加速させるレースラップとなっていました。

この流れで中団外から向正面終盤で動いて3~4角で好位外から2列目まで上がってくる形となり、直線でジリジリと伸び続けてL1の加速ラップで前を捕えてボーンジーニアスの追撃をハナ差で振り切りました。

ここの2着ボーンジーニアスは2勝クラスの奥の細道特別を勝ち切っているようにレベルとしては十分勝ち負けできる力を見せていると言えます。

3走前の東京戦は馬体回復に専念した中で4着に健闘し、使った後にフレグモーネで一旦放牧に出された次走はロス無く進めて掲示板を確保しました。

1400mの2戦を除けば全て掲示板に載れており、近走は適性条件から外れる東京戦でも堅実に走れているだけに、適性条件と言える札幌2600m戦となるここは前走と同等以上のパフォーマンスが期待できます。

会員様には情報馬1マリノアズラからの馬連5点指示で50.1倍的中となり、50万1000円の払い戻しとなりました。
メインレース競馬研究所



土曜日のみの登録、日曜日のみの登録も可能です。



22年の春のG1レース結果
(11戦6勝 約300万円獲得)

宝塚記念51万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1080431437.html

安田記34万円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/1080348914.html

ヴィクトリアマイル20万円獲得

NHKマイル153万馬券的中

天皇賞・春36万円獲得

皐月賞328.4倍的中!




2021年の春のG1レースは10戦6勝

安田記念1点的中で24万円獲得

ダービー不的中

オークス的中

ヴィクトリアマイル:不的中

NHKHマイルカップ:ワイド1点的中で45万円獲得

天皇賞(春):不的中

皐月賞:不的中

桜花賞:馬連・ワイド各1点指示ダブル的中で48万円

大阪杯:ワイド1点指示的中で39万円獲得

高松宮記念:馬連・ワイド各1点指示でワイド的中で31万5000円獲得


2020年のG1レース結果 
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1276769.html

2019年秋のG1レースは12戦8勝+トリガミ2つで10戦的中!
334万9110円獲得
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1272282.html

2018年のG1レース結果  22戦12勝
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1276768.html

2017年のG1レースは累計459万2000円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/kkkma/archives/cat_1250756.html

2016年秋のGⅠレースは11戦6勝
勝率55%、回収率551%

2015年の秋のGⅠレースは、11戦5勝で純利益約100万円となりました。

2015年の特別勝負週の平場からの勝負レースは19戦13勝
(回収率500%で払い戻し合計約280万円となっています。)

2014年のG1レース結果

券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券万馬券